車売却の基礎知識

旧車売却の基礎知識

はじめて車を購入してからはじめての車検が近づいていて、新しい車の購入を考えている。

 

こういった利用者も多いと思います。

 

しかし、実際に現状使っている車を売却、処分するとわからないことばかりかと思いますので、車売却の基礎知識というものをご紹介しておきたいと思います。

 

まず、その車が売却できるのかできないのかということは非常に重要になります。

 

たとえば、該当車両についてローンの残債があるという場合には、ローンの借り換えといったことを行わなければ基本的に車の売却というものができません。

 

中には、売却契約と、残債の一括弁済の契約を同時におこなうというところもありますが少数であり、あまり高額での査定というものは期待できないでしょう。

 

そしてもう一点。事故車両や、水没車両となると、買い取りを行っている業者さんというのが限られていますから、一括査定等を活用しなければ比較するということは難しいです。

 

あとは、名義の問題が基礎知識として必要です。自分が乗っていても親が名義人であれば、自分ひとりではその車の売却ができません。

 

いかに車を高額査定してもらうかということに目がいってしまいます。

 

ただ、根本的にその車両が売却可能なのかということもぜひ考えてみてください。

 

旧車売却を検討中の方はこちらをご覧下さい。

 

→ 旧車売却